2018年7月11日 (水)

オスロ ヘリーハンセン

つい先日までノルウェーに住んでいた方と話す機会がありました。皆で、

「ノルウェー人で有名な人はだーれ?」

とクイズをしたりして、盛り上がっていました。

その場で非常に気になったものの一つに、Tシャツがあります。デザインは緯度と経度を示したデザインで、その位置はオスロを指し示すものでした。左肩にはHのマークが。

「もしかして、ヘリーハンセンですか?」

「ヘリーハンセンって、ノルウェーのブランドだったんですか?」

「答えてください、トーレアンドレフロー!」

というやりとり。このオスロTシャツ、抜群にセンスが良くて、久しぶりにぐっときた服でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

ロジカルかどうか

最近よく会う方が使う言葉の一つに、ロジカルという言葉があります。日本語に訳すと、論理的という意味でしょうか。論理的という言葉を、よりかみくだいて言うと、辞書を調べてください。

その方が、様々なことについて、ロジカルかどうかと考察しております。身の回りのことについて判断するときに、これまでの慣習や常識、感情に振り回されるのが常なる私なのですが、ロジカルかどうかと冷静に考えてみると。全くロジカルじゃない!相手にこれだと押しつけても、では何故なんですか、理由を説明してくださいと尋ねられると、ロジカルに説明することが出来ないことが多いことに気づくのであります。

その方曰く「若い方こそ、冷静にロジカルな判断が出来る」とのこと。普段から若者、若過ぎる者達に接する機会に恵まれ、一緒にフットサルしている身としては、非常にうなづくことが出来る意見だと思いました。自分より若い、年下の方達から、多くを学ぶ機会があり、とてもラッキー。

若者達と接する機会が欲しい、というあなた。俺についてこい!若者に会わそうではないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

十旭日試飲会2018

十旭日試飲会が無事に終わりました。翌朝、皆で味噌汁とご飯を食べていると、地震が。ほっとしていた気持ちから一転、地震の恐ろしさにおののきました。交通網が関西全域で麻痺し、ゲストの島根帰りにも影響が出ました。ゲストの3人様は、大変お疲れ様です、ありがとうございます。鈴木さんにはフットサル参加の言葉も頂きました。

お酒は、蔵人の久保君が選んでくれた、DUA LIPAからインスパイアされたお酒や、穏やかな速醸や生もとの加水、程よく熟成した加水ものや原酒、燗あがりするにごり酒、トライアルの濃いー酒や、生熟(常温熟成)などなど。色々と期待以上のものが登場しました。

・バイ貝旨煮

・はも南蛮漬け

・ブロッコリー塩ゆで

・焼茄子と焼万願寺

・きゅうりの浅漬

・鶏もも肉の老酒風味

・明石鯛の塩締め すだちと塩で

・エンドウ豆のそうめん

・鮎の一夜干し

・スペアリブと冬瓜、アスパラの炊き合わせ

・キスのフライ

・卵黄の紹興酒漬け

・生姜と大葉の卵白ごはん

会の終了後、幸一さんとメキシコ対ドイツを観ていたら、ドイツが負けました。そして、3時からの試合も観るぞ!と気合いを入れていたものの、気づいたら5時になっていて、寝落ちしていた模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

素敵な昼食会

先日ある場所に招いて頂き、色々と見学する機会に恵まれました。午前中の最後に、昼食を頂くという流れでした。豪華な食事、美食を究める、というベクトルのものではありません。心穏やか、皆元気で笑顔な空間や時間を共有する、素晴らしい昼食会。非常に楽しみにしていて、数日前からわくわくしておりました。

いよいよ開始、という時に、どうしても席を外さねばならぬ急用が出来てしまい、欠席することにしました。主催者の方には大変申し訳なかったです。守れない約束をしてしまい、反省しております。もし、次も誘って頂けるのであれば、食事はなしで、食事会には参加という形をとらせて頂きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

涼しい、さむっ

思ったより、6月は涼しいです。この涼しさは、真夜中の帰り道に、特に感じます。昼間は晴れていても、真夜中の涼しさ寒さは、少し警戒してしまいます。ただ、夏のにおいが若干感じられるのは、うれしい誤算ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

真夜中のカレー、を仕込む

先日お会いしたカマーチョが、いい味を出していましたが、私もカマーチョに負けない味を出させて頂きました。

仕事終わる→帰宅→デュアリパ聞きながらカレーの具材を煮込む→シャワーを浴びる→素っ裸でカレーの続きをする→!!!!!!!!

なんとカレーの仕上げにある具材をボテボテ投入すると、投入した勢いでスープが弾け飛び、素っ裸の私の上半身ボディーに飛んでくるのでありました。やけどはしなかったものの、雄叫びを上げるくらい熱かったのであります。

心頭滅却すれば、なんてことはなくて、ただ熱くて、真夜中にシャウト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

カマーチョの再来

先日のDUA LIPAに続きまして。昨日も素晴らしい出会いがありました。

とある場所にて、外国人男性が動物の歌を熱唱しているのを拝聴する機会に恵まれました。その男性の衣装は、黒のスラックスに水色のシャツと、この6月には結構好きな色のコーディネートでした。わたくしとしては、この男性が2002年のワールドカップ、スペイン代表の監督のカマーチョと見事に重なっていました。蒸暑いこの季節、その男性は脇や首回りから汗が出ていて、シャツが濡れていました。よーく分かりますよ、その状態。今自分に長袖長ズボンで力を入れて歌を唄えば、そりゃぁ汗をかきます。汗かきのわたくしならば、脇や首回りだけではすみません!手首から肘にかけての部分や、すねまで汗だくになっていたでしょう。

仕事柄、夏でも長袖長ズボンを着用せねばならぬ社会が続くのであれば、夏はカマーチョの季節と言わざるをえません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ロシアワールドカップ 日本代表

ロシアワールドカップが近づいて参りました。ここ鞍馬口でも、その話題がちらりと。そこで、ワールドカップメンバーに入ったかどうか関係なく、自らが監督となって、本大会の布陣をお客さんと考えてみました。皆さん言いたい放題です。

Daihyou


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

DUA LIPA @キエフ

初めて会った方に、好きな音楽の話題が出ると、

「何でも聞きますよ」

という意見を聞きます。何でも聞く、これは私には全くあてはまりません。好きなアーティストが6組あって、それしか聞きません。この状態が15年以上続いております。いいなというアーティストはもちろん出会うのですが、大好きだと公言して、CD買って、というふうにはなりません。

ありがたいことに、先日出会ってしまいました。キエフでのオープニングセレモニーにおいて、圧倒的なパフォーマンスを目の当たりにしたのです。それ以来、毎晩睡眠時間を削って動画を見続けていて、これは体力がもたないなと思いました。仕事も朝早いため、アルバムを買って、時間のあるときに聞いて、睡眠時間を削るのを抑えねばと思ったからであります。

悪いことが沢山続きましたが、素晴らしいアーティストに出会えて、良いことがこれからどしどし起こりそうです。人生はまだまだ続きますので、これからずっと聞ける音楽に出会えて、自分は恵まれているなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

純米グラス リーデルジャパン

リーデルジャパンが8年かけて開発したとされる純米グラスを、この度旭酒造様からのご推薦で使わせていただくことになりました。旭酒造様とは、やはりあの「獺祭」で有名な酒蔵ですよね。ありがとうございます!

2

早速使ってみました。純米酒というくくりは、味わいを切り口として考えると、大変広いため、ken伊藤や坂戸屋さんみたいに猛烈に酒トレせねばなりませぬ。

試してみたお酒

冷酒

・味のある純米大吟醸酒

・爽やかな酸が特徴の純米吟醸酒

・しっかりとしたこくのある純米酒

・絹のような滑らかな生熟成酒

常温

・二度火入れタンク貯蔵数年熟成ブレンドをしっかり加水の穏やかな純米酒

・山廃のほとばしるうまみを、火入れと熟成によってまろやかな仕上がりに持って行った、山廃純米酒

・堅さの残る味わいながら、なれてくると心地良い生もとの純米酒

・20年熟成の紹興酒(純米ではない)

・加水された背後に見え隠れする芳醇な味わいをまとう純米酒

・味が乗りすぎた生熟の70度

そして、もっともグラスの能力を測るのに適した飲み物として、お水で試してみました。

どこの酒蔵のどのスペックのお酒かは、このブログを見ている方なら容易に想像出来るかと思われますので、あえて伏せておきます。

実際に純米グラスで飲んでみた感想は、私が申し上げると皆さんの楽しみが減ってしまいますので、是非自分の舌で確かめてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«腰が痛くて 秋風羽織