2018年5月24日 (木)

純米グラス リーデルジャパン

リーデルジャパンが8年かけて開発したとされる純米グラスを、この度旭酒造様からのご推薦で使わせていただくことになりました。旭酒造様とは、やはりあの「獺祭」で有名な酒蔵ですよね。ありがとうございます!

2

早速使ってみました。純米酒というくくりは、味わいを切り口として考えると、大変広いため、ken伊藤や坂戸屋さんみたいに猛烈に酒トレせねばなりませぬ。

試してみたお酒

冷酒

・味のある純米大吟醸酒

・爽やかな酸が特徴の純米吟醸酒

・しっかりとしたこくのある純米酒

・絹のような滑らかな生熟成酒

常温

・二度火入れタンク貯蔵数年熟成ブレンドをしっかり加水の穏やかな純米酒

・山廃のほとばしるうまみを、火入れと熟成によってまろやかな仕上がりに持って行った、山廃純米酒

・堅さの残る味わいながら、なれてくると心地良い生もとの純米酒

・20年熟成の紹興酒(純米ではない)

・加水された背後に見え隠れする芳醇な味わいをまとう純米酒

・味が乗りすぎた生熟の70度

そして、もっともグラスの能力を測るのに適した飲み物として、お水で試してみました。

どこの酒蔵のどのスペックのお酒かは、このブログを見ている方なら容易に想像出来るかと思われますので、あえて伏せておきます。

実際に純米グラスで飲んでみた感想は、私が申し上げると皆さんの楽しみが減ってしまいますので、是非自分の舌で確かめてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

腰が痛くて 秋風羽織

「世界一楽しい娯楽を」

「腰が痛いという理由で休むなんて」

「馬鹿げている」

秋風羽織の口調で。

腰が完治していませんが、フットサルに行ってきました。色んな怪我は我慢すればいいんです。でも、腰はだめですね。きゅっとドリブルしたり、きりっと切り返したり、なんていうプレーができません。なんか、全てにおいて、切れが落ちていました。

早く腰が治りますように、と祈りながら五平餅を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

悪い流れから

お皿を1枚割ると、2枚3枚と続いてしまいます。悪いことは続き、断ち切ることは難しいため、おとなしーくしていた方が無難でございます。

5月、給湯器が故障、フライヤーが故障、喉が故障、腰が故障、目が故障、と続きました。腰痛が治りつつある今、この流れが収束していく気配が漂っています。悪いことの後は、良いことが押し寄せてきます。来週くらいから、わたくしには良いことだらけだと思いますので、見かけたら、幸せをお裾分けしますよ。恐らく、週末のフットサルでは5点くらいとれるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

十旭日試飲会2018

日時:6月17日(日)18時より

会費:6500円

内容:コース料理+お酒10種前後

出雲よりゲストをお招きして開かれます。6月のこの季節に、さらっと、さくっと、どっしり、ねっとり、楽しんでいただけたら、と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

ゴールデンウィーク

ある方に

「ゴールデンウィークはどちらへ?」

と尋ねられ

「ずっと仕事です」

とお答えしました。

ゴールデンウィークに皆さんは色々なことをされたと、沢山お話聞きました。私は毎日朝から晩までずっと仕事ではあったのですが、長い連休の皆さんに勝るとも劣らない充実した時間を過ごしました。仕事の合間を利用して、こんなことをしたんです。

・ほぼ睡眠時間なしで、チャンピオンズリーグのセカンドレグを観てきました!

・本命デートに備えて、デート用のお店を下見してきました。非常に素敵なお店でした。

・5時間かけて、新しいメニューを作り替えました。

・フットサルに行き、3ゴール決めました!

ゴールデンウィーク最終日は日曜日のため、仕事は休み。あの方と西京極で唐揚げ食べながら、迷路や滑り台で遊び、サンガの試合を堪能してきました。

そうなんです。仕事で拘束時間は長くとも、工夫すれば充実した時間が過ごせるんです。来週も、再来週も、遊ぶ予定をどんどん入れるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

京都はなみずき

植物の知識、ほとんどありません。玄関前の花には、適当に水やりしますが、植物を見ても、名前が全くでてきません。

そんなわたくしではありますが、近年少しずつ花を覚えるよう、若干努力しております。鴨川のソメイヨシノを愛で、草場皮膚科の枝垂れ桜にうなり、近所の八重桜のボリュームに圧倒されるわけでございます。

最近のお気に入りは、鞍馬口通や寒梅館の周りで咲き誇るはなみずきがお気に入りです。毎朝はなみずきを見ては、「見てー、ピンク」と言い、8時台の癒やしになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

春がやってきました NIRVANA

春がやってきました。寒くない、暖かい、明るい、気持ちいい、前向きになれる、すかっとする。その他諸々、春っぽい時間を過ごしています。花粉はしっかり飛んでいるのは、つらーい点です。

そんな春に、最高の過ごし方を見つけました。NIRVANAの IN  UTEROを爆音で聞くことです。春を感じ、春を楽しみ、春を味わう。バックには最高の音楽が流れていれば、生きている悩みはぶっとびます。なんで、この春にマストな音楽だと言い切れでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

丹後の地酒と風俗と 2018

掲題のイベントが無事終わりました。酒匠デビ岡本のお話を聞きながら過ごす時間を、満喫させて頂きました。デビ岡本、出店は近いのか?

・桜鯛の白子

・桜鯛の子

・するめいかの白ネギ和え

・とり貝、ほたるいか、ほうれん草の酢味噌

・蕨のおひたし

・丹波地鶏の老酒風味

・海老雲呑

・インカの目覚め、スパイスチーズハンバーグ

・はたはたの唐揚げ

・卵黄紹興酒漬け

・納豆天津飯

今年はこれまでしていたこと、発言していたこと、全てのことを新たに見直して、色々とやりたいと思っております。皆から、「なんか違う!」、「お前の言っていたことは?」と指摘いただければ、非常にうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

ゼイ2 観客動員数

株価には興味ないのですが、一応新聞をくまなく見ているつもりです。全く興味のないことから、絶対に見逃せない記事まで。

ゼイ2(高田社長!)の試合、京都サンガが近年ゼイ2に所属していることもあり、よく見ているのですが、順位表やスコア以上に気になる部分。それは、まさに観客動員数ですね。単純に、何万人入った、何千人しか入らなかった、ではないのだと思うのです。開催都市には、その街の人口規模であったり、産業だったり、娯楽の内容だとか、一つの都市に色んな要素がある中で、どれだけ集客できたというのか。サッカーが盛んな街もあれば、野球や他のスポーツの方が盛んな街もあるはずでしょうし。単純にどれだけ来場したからどういう街だ、とは定義できないのではないでしょうか。

どれだけの来場者数があったかで、その街を計り知ることは決して出来ません。が、その街にサッカークラブがある意味、存在意義を投げかけてくれているような気がします。地味な部分かもしれませんが、ゼイ2の観客動員数から、色々なことが見えてきて、僕は注目している部分ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

煎茶を飲む

マスクをしている時間が長いと、ある方より煎茶と飯尾醸造の紅芋酢を薦められました。

普段の飲み物は、ほうじ茶と牛乳がもっぱらなので、ほうじ茶とそんな大差ないか聞いてみると、抗酸化作用がお薦めの理由だと告げられました。そこで、急須で煎茶をいれ、がぶ飲みしました。常に空腹のため、ちょっと刺激が強すぎましたが、利いている実感が大いにあります。食後の後口もほうじ茶とは異なり、さっぱり感が強いです。こ、これは、まさに、抗酸化作用!

抗酸化作用とは、意味を全く知りませんが、なんか体に利いてそうな響きで気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«○○一の看板料理