« FC納豆で試合しました | トップページ | インドアコートにおけるグラウンダーのダイレクトパス »

2015年6月 2日 (火)

フットサルの組み立て

今年に入って、フットサルの試合に3回参加しました。フットサルの経験はこれまで僅かでして、わたくしはもっぱらサッカー畑の人間です。なので、フットサルとサッカーの違い、スペースの使い方やボールの回し方に、やや戸惑う点があります。

やっていて感じることは、まず組み立ての仕方が違う気がします。フットサルの方がグラウンダーのパスを多用し、相手を崩すことはサッカーほど難しくないような。その代り、サッカーよりもパススピードを上げないと崩せないかと。また、浮かしたボールをサッカーほど多用しないため、パスやシュートにおいて非常に効果的な気がします。

なんで、組み立てる時に、極力プレッシャーをかわしながら相手の隙をつけば、自ずとゴールに近づくのかと。そのためには、ダイレクトプレーと球離れの早さ、相手との駆け引きがより重要なのかなと思います。今後はそういった点も考慮しての練習を取り入れていければと思うのですが、この暑さ。屋外で炎天下の中練習したら、昇天しそうでございます。

« FC納豆で試合しました | トップページ | インドアコートにおけるグラウンダーのダイレクトパス »

納豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512068/60220070

この記事へのトラックバック一覧です: フットサルの組み立て:

« FC納豆で試合しました | トップページ | インドアコートにおけるグラウンダーのダイレクトパス »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お酒

お店

鞍馬口の代表取締役社長