« 涼しく、寒くなって、まずすること | トップページ | 頭と体の乖離 »

2016年10月20日 (木)

リトリートライン

先月号のフットボリスタの記事にて、アイルランドサッカー協会の取り組みである、リトリートラインの記事が掲載されていました。分かり易く換言すれば、ビルドアップの訓練と言えるでしょう。この記事を読んで、うーむと言わされました。育成年代からこのように目的意識を持って練習に取り組めるなんて、自分が小さい頃はまずありえないことでした。基本、走ることが第一の目的でありましたから。このリトリートラインは、フットサルの戦いでも非常に参考になるでしょう。ただ、現在フットサルワールドカップの録画を毎日少しずつ見ているのですが、前線からのプレッシャーがきつすぎて、リトリートラインで鍛えられたとしても、やはり相手のラインを打開して前に進むためには、個の持つ技術やアイディアが重要な要素を占めるのだと感じさせられます。

« 涼しく、寒くなって、まずすること | トップページ | 頭と体の乖離 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512068/68028056

この記事へのトラックバック一覧です: リトリートライン:

« 涼しく、寒くなって、まずすること | トップページ | 頭と体の乖離 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お酒

お店

鞍馬口の代表取締役社長