« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月19日 (火)

相手チームは敵なのか?

テレビにて、障害者のスポーツに関する番組がやっておりました。たまたま見かけた場面が、非常に印象的でした。

チームのメンバーがいらだっていて、相手チームに暴言を投げかける。すると、キャプテンがなだめる際にかけた言葉は、このような内容でした。

「相手チームに何故暴言を吐くんだ」

「相手チームは敵なんかでは決してない」

「相手がいてこそ、この試合が成り立つんだ」

「相手チームも、この試合を一緒に戦う仲間なんだ」

状況ははしょっていますが、このような投げかけでした。

自分自身、相手は敵であって、相手に勝ちたい、相手からゴールを奪いたい、と常々思うのですが、このキャプテンの言葉に、色々なことを考えさせられました。スポーツの凄みのようなものを感じました。愉しい、身体を鍛えられる、などの要素の他に、人に気づきを与えてくれるきっかけとなっているのです。

たかがスポーツと言えど、国際情勢に影響を与えるほどの存在になった現在ですが、根本には人対人のやりとり、それは非常に濃くて豊かなもの、で形成されているんだなとうなずくのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »