吉田酒

2015年5月26日 (火)

竹生嶋×wild yokoshi×若水

ある日の朝9時、鴨川にて練習。12時から試合のムトーヨータドー相手に、サッカーテニスでぼこりました。

Dsc00690

この後、彼は試合で4得点だそうです。



Dsc00691http://www.lifedesign.co.jp/creative/special-contents/shico/

ついに来ました。竹生嶋×wild yokoshi×若水。

注:はせがわ酒店とは無関係です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

海津大崎の桜まつり 望桜亭2015

京都の花見シーズンから一週間の時間軸がここに現れます。滋賀県は琵琶湖の北側に位置する海津大崎の桜、あの吉田酒造の目の前で咲き誇る桜を見にいったわけではありません。望桜亭という、蕎麦と吉田酒の試飲販売のブースのお手伝いのため、鞍馬口をしゅっぱつ!

Dsc00671

例年ですとわたくしは電車で向かうのです。今年はですね、まぁそのなんと申し上げましょうか、格好つけて車で行きました。最近のやつらは車に乗らないだって?くっくっく、清流企画の芹沢社長並に高笑いしてしまいます。最近のわたくしは、車に乗りますよ!あくまで助手席ですが。

という感じで湖西を北に進むのでありますが、なんか他府県ナンバーの大渋滞で、目標としていた到着時間を大幅に過ぎてしまいました。

Dsc00672

電車の景色とはまた異なりますが、存分に堪能いたしました。
Dsc00673

Dsc00674

到着!そして開始です。今年はFC納豆としての参加のため、若干フォーメーションも異なり、3-4-3といったところでしょうか。その4のガットゥーゾの位置に君臨する我らがキャプテンナットゥーゾの登場です。

Dsc00675

ナットゥーゾは杣人のあのお方と知り合いのため、早速意気投合しておりました。わたくしは今回からは試飲ブースを降りさせていただきまして、店頭販売へ。店頭販売にてお客さんにお酒を販売するのですが、お客さんの好みが如実に表れた販売実績が出ました。そして、それを予測しての商品を揃えていた吉田さんはさすがでございます。新しいラベルになった「花嵐」、「ヨキトギで良き時を!」、この2本は強いですね。毎年春に海津大崎に来て吉田酒造のお酒を飲み、買って帰ることを楽しみにしている消費者のなんと多いことでしょうか。お酒の味わいに対して、こんなにも評価されているとは、実際に店頭に立つとびんびん伝わってきます。また、「竹生嶋はここでしか買えないから買う」という方もちらほら。いやお待ちくださいませ、滋賀県全域の酒屋で取り扱っているわけではありませんが、あちこちに点在する酒屋さんの棚においてありますよ。ただし、具体的にどこかと問われますと、4,5軒くらいしか頭になかったため、来年は取扱いの酒屋さん全てを頭に入れて、ご紹介できればと思います、ナットゥーゾが。

まぁ、そんな感じで沢山動いた後は、ナットゥーゾと船長のもとへ行って、お寿司を食べながら竹生嶋を飲みまくりました。新しいラインの辛口純米も楽しませて頂きました。










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

FC納豆合宿@マキノ

米蔵国友さんのところで、大豆話に花を咲かせた後は、いつもの場所にて昼ご飯を頂きました。みんなで浦和レッズファンをいじめました。京都から長浜まできたので、これはもう北上するしかありませぬ。

Dsc00647

辛口純米とかじや村が上槽済みで、金紋もまさに上槽中でありました。欠品すると言われた辛口純米も、火入れして春先にリリースされるそうです。よって、欠品はなしと。かじや村も、加治屋なな子選手を思い浮かべながら、火入れして秋には出荷される見通しです。定番酒が帰ってきます。納豆は上槽中の金紋をぐびりとやって、興奮しておりました。



Dsc00648


Dsc00649


Dsc00650


Dsc00651


Dsc00652

4月には、杣人VS納豆がリングの上で戦うそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

竹生嶋上槽中

Dsc00609

どろどろどろ


Dsc00610

市販されるにごり酒は、このにごり酒にあらばしりを混ぜて、濃さを抑えるそうです。確かにそのままだと、とても濃く、重みが凄いですね。



Dsc00611

今季よりラベルを変更です。

Dsc00612


Dsc00613 

上槽中でございます。たぷんたぷんと芳醇なお酒が生まれ、ごくりと喉を鳴らして楽しむことができそうです。

今後は雪花、吟花、かじや村、花嵐と続くそうでして、一段落したら納豆デビューも出来そうです。かじや村はガッツリ火入れした秋口が楽しみでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

すぐに売り切る新酒の酒質設計

竹生島玉栄の初しぼりが良くできているなぁと思う点。

・生酒の状態にて

・すぐに売り切ってしまう予定

・つまり早飲みができる(熟成させても美味しいが)

この三点を抑えているために、三点を実現させるための酒質設計であること。毎年この時期に吉田さんと話していると、一つ一つのお話が具体的です。その具体的なところが、味わいとして現れているのは、実力のなせる技ですね。



Dsc00601


Dsc00602


Dsc00603


Dsc00604


Dsc00605


Dsc00606


Dsc00607


Dsc00608

写真は、イメージ@蔵。略してイメクラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

マキノ駅から移動しました。

皇后杯にて、愛知の加治屋なな子選手が力走しました。加治屋という響きは、かじや村を連想させます。

Dsc00595



Dsc00597


Dsc00598


Dsc00594

到着した後は、とりあえず長靴に履き替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

伝説の燗技ナイアガラデキャンタージュに対抗!?米粒ぷくぷくちん

竹生島を燗しました。

Dsc00615

米の粒が浮き上がっております。



Dsc00616

伝説の燗職人KEN伊藤のような技を持ち合わせておりませんが、燗の仕方によって米の粒を浮き上がらせることが出来るのでございます。この技の名前を何にしようか考え中です。「米粒ぷくぷくちん」にしましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

マキノにきました

Dsc00592

今年はサーキットトレーニングをして、アークレイの隣の玄武公園でリフティングして、体を10代まで戻そうと思っていたのに、くそ野郎、馬鹿野郎、1,2月は休みの日でも確定申告があるから身体動かせねぇよー、とぶつぶつぼやきながらJRに乗っていたら、、、マキノについてしまいました。

とりあえずボールを買って、リフティングしたいです。なんか知らんけど、リフティングに飢えています。そして、FC納豆にまた一人入団するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

22もしくは23

22日は木曜日、23日は金曜日。出かけるのならば、木曜日の方が出かけやすい、これわたくしの都合でございます。ただし、相手は生き物、わたくしめの都合を中心として考えるのは、はなはだおかしいことでございます。どうぞ、思うがままに成長してくださいませ。22,23を頭に入れながら仕込みの加減を考え進めて参りましょう。すでにみたらし団子も頬張りまくったため、週末に向けてまた頬張るかもしれませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

耳をすませば

耳をすませばという映画をこどものころ見ました。カントリーロードの歌の映画です。

耳をすませばという響き、今の心境にぴったりです。耳をすませて、自然の産声に。四条通を歩いてみても、生きている珈琲という看板を見かけます。生きているものに耳を傾け、耳をすませば、自然と何かが聞こえてきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)