全校高校駅伝

2015年1月24日 (土)

皇后杯2015

先日行われた皇后杯、見どころ満載のデッドヒートが都大路で繰り広げられました。

1区では東京に関根選手。昨年愛知でのエントリーで区間賞をとりました。懐かしいです。区間賞の安藤選手は豊川出身だそうです。

2区では鷲見選手が小林佑里子選手の記録を打ち破るべくハイペースで入りましたが,わずかに届かず。ですが、見事なぶっちぎり具合でした。この区間は京都の安藤選手、大阪の嵯峨山選手、鹿児島の倉岡選手とレベルの高い選手が多く、今年の年末の高校駅伝でも活躍間違いなしの選手が目白押しでした。

Dsc00577

2区は鷲見選手が一位でフィニッシュ。鷲見選手、嵯峨山選手、安藤選手に会えました(一方的ですが)。

Dsc00578


Dsc00579


Dsc00580

3区以降はやはり大阪薫英の勢いで大阪が巻き返していました。



Dsc00581
愛知は終盤1分ほどの差でアンカーの鈴木亜由子選手にたすきが。そこからの猛追は素晴らしかった。

Dsc00582

1,2,3,4位の差は各1秒ずつという最終成績でした。来年は愛知優勝期待しています。


Dsc00583

96年のアヤックスVSアトレティコ・マドリーのような激戦を彷彿とさせるレース展開で、駅伝の素晴らしさを体感できました。


Dsc00584

ずがびーん。家の前に捨てられていました。これはちょっと後味悪し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

第33回 全国都道府県対抗女子駅伝

年末までに終わらす予定の仕事を、今しがた終えることが出来ました!かんぱーい!

そして、万全の態勢で女子駅伝を見ることが出来ます。京都新聞の朝刊、非常に気が利いていますね。オーダーが掲載されております。ふむふむ、なるほど、大阪代表は、昨年優勝の大阪薫英の5選手が全て出場なんですね。

1区は浦和レッズファン一押しの、立命館大学の大森選手。2区はかなり見応えのある内容になりそうでございます。昨年の高校駅伝で一区を一年生ながら任され、常磐高校の岡本選手と激走を繰り広げた大阪薫英の嵯峨山選手、常磐高校のこれまた一年生樺沢選手、立命館宇治のキャプテン安藤選手、そして豊川高校の鷲見選手と、高校生年代のトップ選手と実業団の有力選手が混じっております。一区で出来たわずかな差を、どのように埋めて逆転していくレースになるか、楽しみでございます。鷲見選手には是非とも一位で鞍馬口にお越しいただきたいですね。

さて、なんで作石は急に駅伝に夢中かと言いますと。純粋に見ていて楽しいからでございます。都大路での素晴らしい走りに、涙が出るくらい感動してしまうのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

全国高校駅伝

全国高校駅伝の録画を見て、納豆とふりかえりました。男子はまだ見ておりません。前評判以上に、大阪薫英の選手の走りが素晴らしかったかと。「全員がエースのつもりで走った」そうで。3区でぶっちぎりの立命館宇治を、4区で前田選手がものすごいスピードで追い抜き。長谷川選手も黙っておらず、粘って離されないようにと、白熱の展開でした。来年も大阪薫英は陣容が揃っているようです。

Dsc00535

豊川高校はキャプテンが体調不良でも、代わりの選手も含めての力走でしたが、アンカーの鷲見選手にタスキを渡すのが11位。そして、そこからの巻き返しで6位でのフィニッシュ。鷲見選手の卒業後も楽しみですが、年明けの皇后杯にもエントリーされているため、そちらも注目でございます。

Dsc00536


高校生の一生懸命走る姿に、ぐっとくることがありました。そして、わたくしはテレビでさりげなく一分ほど映っていました。熱心に応援している姿はなかなかのものでございますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

全国高校駅伝

ついに本日全国高校駅伝が開催されます。47チーム中、1位は1チーム、47位も1チーム、数字という結果で必ず表れます。結果はもちろん重要ですが、選手のみなさんには怪我なきよう大会を終えて頂ければと思います。わたくしも、鞍馬口にて猛烈に応援させて頂きますね。注目の選手は豊川高校の鷲見選手、大阪薫英の高松選手、立命館宇治の関選手でございます。みな頑張ってほしいですが、この3選手の力走にも注目いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

すぐ寝る酒屋へ

女子駅伝を見るつもりは全くなかったのですが、白熱してテレビと沿道に釘づけ。1時前にはフレンドマートで惣菜買って、すぐ寝る酒屋の店内で食べようという計画が。到着したら4時を回っていました。

とりあえず、増税前に辻さんがつまむ前に、先に私めが参上いたしました。

Dsc00705

後日、味見と称してがぶ飲み。最近はホタルイカや鰆の寿司で飲んでます。マイブームは寿司、自宅でではありますが。

Dsc00706

Dsc00707

寿司を食べながらたれくち、そして、女子駅伝の録画チェック。何度見ても、鞍馬口のレジェンドが目立つのでありました。

Dsc00708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

VS鷲見選手(豊川高校) 2区を走ってみる(高校生ランナー必読です!)

いきなりですが、私現在猛烈な駅伝ブームです。よし、ここは一つ、2区で疾走した鷲見選手のタイムを意識しながら、私も走ってみますか(短距離走は得意ですが、長距離走は苦手大嫌いです)。

い、いきなり心臓破りの坂ですか。恐ろしゅうございます。

Dsc00711

これはなんと生鮮館ではありませんか。平野神社の生鮮館は他の生鮮館と違い、魚が豊富で活〆のしまあじも丸々一匹で置いていました、10年前は。今はどうでしょう、早速覗いてみます。

結果:10年前同様、玉の光と酔鯨が置いてありました。

おっと、寄り道していては、鷲見選手において行かれます、走らねば、、、

なんと、この店は、浦和レッズファンの大好きな店のあった場所なのに、今では牛丼屋になっていました、ずがびーん。

Dsc00713

ここから更に坂の勾配がきつくなります。もう既に鷲見選手は北大路通突入でしょう。

Dsc00714

あっ、右手には懐かしい金閣寺湯が。北野温泉が休みの日は、桶を持ってよく利用しました。

Dsc00715

金閣寺?まぁ、ここはスルーです。

Dsc00716

ここから北大路通、北大路ん家はまだ果てしなく遠いです。

Dsc00717

千本北大路の交差点。色んな意味で懐かしい場所であります。ここらへんを懐かしがると、なんだかわたくしが立命館か仏大に通っていたように思われますが、私が行っていたのは春日井東高校で、豊川高校ではありません。

Dsc00718

アップがあればダウンあり、ここらへんの傾斜は太ももに来ますね。

Dsc00719

さりげなく器館通過です。寄り道していたら、鷲見選手に追いつけません。

Dsc00720

堀川北大路、ここもまたさりげなく御料理ふじわらを通過。

Dsc00721

堀川を下ります。もう少しで淡交社、私も茶人伝説の本を出版しようかな。

Dsc00722

Dsc00723

女子駅伝をテレビで見た方はお気づきでしょうか。注意深く見ると、鞍馬口界隈に住んでいる方ならご存知の、あのレジェンドがなんと35秒間も映っていたのでした。選手でさえトップを走らない限りはそこまで映らないのに、さすがレジェンド、生きる伝説です。

問題の場所に到着いたしました。レジェンドは堀川紫明を東に入ったところで、手を振っていましたよ。レジェンドとは、富美家のおばちゃんです。

Dsc00724

新町紫明です、アップダウンに加え、右へ左へうなぎのようにうねうね走ります。膝にも、ふくらはぎにも、肩にも、腰にも。

ここから北へ上がると、現在工事中、新設の高校が建てられています。名前は何になるのでしょうか?紫明高校?新町高校?

Dsc00725

ついに烏丸紫明です。社会保険病院には名医がいらっしゃいますので、サンガの選手もこちらで治療だそうです。

Dsc00726

やっとゴール間近。選手たちもあと少しの踏ん張りどころです。目印はもちろんオーツカ薬局。病院行ったら処方箋を書いてもらって、オーツカ薬局に行くのは、ここらでは定番です。男前女前な薬局ですよ。

Dsc00727

ゴール!タイムは鷲見選手に負けましたが、私息を全く乱さず走り切りました。何故なら自転車で走ったからであります。

Dsc00728

全国の高校生ランナーのみんな、これで2区の全容が明らかになりましたか? 山あり谷ありカーブあり富美家のおばちゃんありと、コースとしてはかなりハードでしょうが、見どころ満載ですよ。走って怪我したら、病院もオーツカ薬局もあるので、ご安心くださいませ。宿舎をこっそり抜け出して、サカタ行く際は、私もご一緒いたしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

女子駅伝を振り返る

日曜日の女子駅伝、ビデオで録画したため、再度見ました。スポーツは生中継だからこそ見ごたえがあるもの、という考えではありますが、今回の駅伝にはかなり引き込まれたため、見てしまいました。

やはり、2区の鷲見選手(愛知)の走りがダントツで素晴らしかったです。同じ愛知県人として、誇りに思います。

昨年と一昨年の高校駅伝のパンフレットを紐解きました。なるほど、鷲見選手は一年生からレギュラーで出場していますね。この年代では、特に注目期待されている選手だそうです。京都橘の小屋松が名古屋に入団しますし、愛知県は良い選手が集まって盛り上がっていますね。

Dsc00729

6区の関根選手の力走にもぐっときました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

全国都道府県対抗女子駅伝

なんとなくテレビで見ていたら、かなり盛り上がる展開のため、これは沿道で応援せねば!

1区の大森選手(大阪)のスパート、素晴らしい駆け引き。

2区はなんと鷲見選手(愛知)が北大路通でスパート、大徳寺前はトップで独走。上半身が安定していて、これまた素晴らしい走り。鞍馬口では往路はトップ通過!!!

Dsc00698_2

Dsc00699

Dsc00699_2

3区のムセンビ選手のばね、躍動していました。御所西でごぼう抜き。堀川ごぼうならぬ、烏丸ごぼうですね。

それからそれから、復路で鞍馬口に戻ってくるチームは???

Dsc00702

Dsc00701

Dsc00703

Dsc00704

京都でした。沿道は京都頑張れーの声援で盛り上がるも、私さりげなく愛知頑張れーでした。復路は愛知2位、最終結果は4位でした。ですが、高校生主体のチームでの4位は、大健闘の内容と結果ではないでしょうか。翌日の京都新聞にも、愛知チームの評価は高かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

全国高校駅伝2013

高校生達が、都大路を駆け抜けました。

Dsc00620

3人のお客さんが

「瓶」

と注文されたため、朝から瓶ビールを開けてお出ししすると

「いや、Bです」

「モーニングのBセット」

と言われました。

がーん。

Dsc00621

高校生の熱い走りより、この失敗の方が印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

全国高等学校駅伝競走大会

Dsc00402_2

カテゴリーは、全校高校駅伝と間違っていますが、全国高校駅伝が近づいてまいりました。今年もたすきを渡す場所は、我らが鞍馬口。1区の差を、2区でどこまで縮められるか、高校生の思いが凝縮した場所でございます。頑張るのはかっこ悪いって?それはあなたがまだ頑張ったことがないからです。いや、もしかすると、一生頑張ることを避けて、頑張ることを体験できずに終えるのかもしれません。高校を卒業して幾年月を経ましたが、高校生の熱い走りや息遣いに、ちょっぴり涙する年頃です。頑張れ高校生!そして,全国の父兄の皆様、今年もよろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)